奈良、旅もくらしも

#歴史

【連載】大和川がつなぐ 第4回  亀の瀬の景観を復元する」岡島永昌

文・タイトル絵/岡島永昌 亀の瀬の国境  江戸時代の大和川舟運(しゅううん)である剣先船(けんさきぶね)と魚梁船(やなぶね)は、亀の瀬を境にして航行範囲が分かれていた。剣先船が亀の瀬より下流の大坂側、魚梁船が亀の瀬より上 […]

2022.05.27

金峯山寺の三郎鐘・銅燈籠・銅鳥居

総本山金峯山寺 寺史研究室助手 池田 晶  金峯山寺には重要文化財に指定されている大型の青銅鋳物を3つ所蔵しています。1つ目は三郎鐘(さぶろうかね)、2つ目は銅燈籠(どうとうろう)、3つ目は銅鳥居(かねのとりい)です。  […]

2022.05.19

金峯山寺の大絵馬に描かれた近世初頭の風俗

総本山金峯山寺 寺史研究室助手 池田 晶  金峯山寺には、横4.5メートル、縦2.8メートルを超える国内最大級ともいわれる大絵馬を所蔵しています。令和4年4月2日(土)、近鉄文化サロン阿倍野において、龍谷大学の北野信彦先 […]

2022.03.28

「みんなでつくる!王寺をめぐるーと」イベントレポートvol.4

文化財再発見ワークショップ「みんなでつくる!王寺をめぐるーと」イベントレポートvol.4「ワンデイウォーク」 奈良県北西部の町、王寺町。近年はベットタウンとして発展し、「街の住みここち『自治体』ランキング2020(大東建 […]

2022.03.14

【連載】わたしと奈良「第4回 奈良移住前後のこと」谷規佐子

文/谷 規佐子 連載「わたしと奈良」、久しぶりの更新です。 連載1~3回では、32歳で奈良に移住してくるまでの、奈良に関する思い出を綴ってまいりました。連載4回目は、私達の奈良移住前後の出来事です。 「奈良のご出身ですか […]

2022.02.27

『きになる!きなりの郷 下北山村の文化財』冊子を作る(3)

このたび、奈良県南東にある下北山村では、文化財冊子『きになる!きなりの郷 下北山村の文化財』を刊行しました。今回「奈良、旅もくらしも」では、その冊子制作の様子をお届けします。第三回は、完成までの大詰めです。 これまでの記 […]

2022.02.24

『きになる!きなりの郷 下北山村の文化財』冊子を作る(2)

このたび、奈良県南東にある下北山村では、文化財冊子『きになる!きなりの郷 下北山村の文化財』を刊行しました。今回「奈良、旅もくらしも」では、その冊子制作の様子をお届けします。第二回は、大まかな紙面作りの過程です。 第一回 […]

2022.02.19

『きになる!きなりの郷 下北山村の文化財』冊子を作る(1)

下北山村遠景

2022.02.15

「みんなでつくる!王寺をめぐるーと」イベントレポートvol.3

文化財再発見ワークショップ「みんなでつくる!王寺をめぐるーと」イベントレポートvol.3「みんなで案を出してルートを確定しよう」 奈良県北西部の町、王寺町。近年はベットタウンとして発展し、「街の住みここち『自治体』ランキ […]

2022.02.04

『月刊奈良』で壬申の乱の連載がはじまります

奈良県で60年続く月刊誌『月刊奈良』で、2022年1月号から生駒あさみが壬申の乱の連載を始めることになりました。タイトルは「壬申の乱を訊く」。来年2022年は壬申の乱から1350年です。この節目(節目と言い切ります!)の […]

2021.12.31

TOPへ
error: Content is protected !!